四日市市 K様邸 太陽光発電設置リフォーム事例

他社で見積もりを取っており、ガスリビング三重さんの太陽光発電イベントに価格比較の為に参加しました。その時に東邦ガス採用の長州産業製の太陽光発電システムを紹介していただき、売電量が増える事と販売価格が魅力的でしたのでお願いしました。(K様より)
トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 太陽光発電設置
施工内容 太陽光発電設置リフォーム
工事期間 1日間
工事費用 2,230,000円
使用商材 太陽光パネル:長州産業製単結晶パネル18枚(4.14kw)
築年数 5年

ご提案内容 長州産業製の"世界最高水準"の変換効率を持つ太陽電池モジュール、【Sunseista(サンシエスタ)】を18枚取り付けさせていただきました。
施工前はこちら

築5年のお宅に太陽光発電を設置します。 寄棟屋根です。東面と南面、さらに西面と3面に設置します。 こちらが今回、設置する長州産業製の単結晶パネルです。K様邸では18枚設置します!

施工中の様子

墨出しを慎重に行ってから太陽光パネルを載せる架台を固定する箇所の瓦を撤去していきます。 瓦撤去後です。縦の黒い線の所に垂木(屋根の構造材)があるので、垂木に固定するようアンカー(架台の部品)を置きます。 アンカーをビスで固定します。その後、シリコンで防水処理をする為、プライマーで下地塗装をします。
アンカーの3方向及びビス頭全てに防水処理を施します。 先程取り外した瓦に穴を開けます。必ず地上作業で行い、瓦を削った粉が飛び散らないよう水に濡らしながら穴を開けます。 全ての箇所にアンカーを固定しました。これから瓦を戻していきます。
一枚一枚、丁寧に戻します。 瓦を戻した後です。ここから更に防水処理を行います。 瓦を伏せ戻したら、飛び出ている部分にシリコンを塗布し、ゴムキャップをかぶせます。
ゴムキャップを根元まで付け、シリコンが少しはみ出るくらいまで押さえます。 ゴムキャップの周りを更にシリコンで防水します。 太陽光パネルを載せるフレームを取り付けます。水糸を張って水平を確認します。
1枚の太陽光パネルに対し、フレームを2本取り付けます。 太陽光パネルの取り付けが完成しました。 洗面所へのパワーコンディショナーの取り付けも完了しました。

施工が完了しました

設置が完了しました。設置後の正面からの写真です。 こちらのK様邸は、東面・南面・西面の3面に6枚ずつ合計18枚も載せることができました。
のモニターで発電量や売電量を確認することができます。毎日見るのが楽しみですね!

担当者より一言

今回K様邸の担当をさせていただいて、本当に嬉しく思っております。今後も発電量の確認など、定期的にお伺いさせていただきますので、よろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。

お客様の声

工事を行うにあたって、「1日で完了します」と言われ、少し驚きましたが、私たちでは確認できない屋根の上の工事の写真まで見せていただき安心しております。今は毎日モニターで発電量等を確認し、節電も今まで以上に意識するようになりました。今後自分たちの周囲で太陽光発電に興味のある方が居たら紹介してみようと思っています。


はじめに
  • イベント情報
  • エネファーム
  • リフォーム価格表
  • リフォームローン
GL友の会 会員募集中
LINE@友だち登録キャンペーン
東邦ガスグループが提供するサービス
  • らくらく暮らしサポート
  • らくらくメンテ
  • らくらくリース
  • ガスと一緒に電気も